妊活サプリ・葉酸サプリ大全

添加物がたくさん!DHCの葉酸サプリは妊娠・妊活中には向かない?


葉酸には、貧血予防や動脈硬化予防などの健康効果に加えて、妊娠確率アップや胎児の神経管閉鎖障害のリスク低下など様々な効果が期待できます。そのため、葉酸サプリを飲んでいるという方もいるでしょう

 

DHCの葉酸サプリはなかでもとりわけ安価でどこでも手軽に購入できることから、人気があるようですね。

ですが、DHCの葉酸サプリを飲んでいる方は、場合によっては飲むのをやめた方がよいかもしれません。今回は、その点についてちょっと詳しく見ていきます(`・ω・´)



DHCの葉酸サプリの特徴

 

DHC,葉酸,添加物,副作用,妊娠中

DHCは、様々な健康食品を取り扱う有名メーカーなので、その品質や成分などを信頼して飲んでいる方もいるでしょう。

 


しかし、添加物や成分量などを考えると、妊活・妊娠においてDHCの葉酸サプリを飲むことはおすすめできません。DHCの葉酸サプリに含まれている成分や添加物と、妊娠・妊活には向かない理由は次のとおりです

 

成分

DHCの葉酸サプリに含まれている成分と効果は次のとおりです。

 

葉酸400μg

厚生労働省は、妊娠の可能性がある女性に対し、食事とは別にサプリなどから1日400μgの葉酸の摂取を推奨しています。DHCの葉酸サプリには、葉酸が400μg入っているため、1日1錠で簡単に続けられることがメリットです。このように、葉酸を摂るという一番の目的は果たしています。

 

ビタミンB2 1.3mg

ビタミンB2には、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。妊娠中はホルモンバランスの変化によって肌荒れに悩まされがちなので、意識的に摂ることが大切です。そのため、ビタミンB2が含まれていることは大きなメリットと言えるでしょう。ただし、他のサプリにも含まれていることが多いため、DHC特有のものではありません。

 

ビタミンB6 1.7mg

ビタミンB6もビタミンB2と同じく皮膚や粘膜を正常に保つことで、肌トラブルのリスクを抑えます。また葉酸の吸収を助け、つわりを軽減することから、妊娠中には欠かせないビタミンです。ビタミンB群は水溶性のビタミンであるため、加熱調理や茹でるなどすると流出してしまいます。そのため、サプリから摂ることが大切なのです。

 

ビタミンB12 2.5μg

ビタミンB12は、葉酸と共に血液中の赤血球の材料となります。赤血球は酸素を全身に運ぶ役割を果たしているため、ビタミンB12が不足すると、赤血球が正常に作られない巨赤芽球性貧血(きょせきがきゅうせいひんけつ)となり、めまいやふらつきなどの貧血の症状が現れます。妊娠中は胎児に血液を供給することになるため、血液の必要量が増えます。そのため、普段よりもしっかりとビタミンB12を摂ることが大切なのです。

 

※その他

DHCの葉酸サプリには、タンパク質や脂質、炭水化物、食塩などが含まれていますが、非常に微量なため気にする必要はありません。熱量の0.6kcalなので、サプリで太ることも考えられないでしょう。

 

⇒<DHCより高品質>授乳期までの栄養が摂れる「メルミー葉酸」



添加物

 

DHCの葉酸サプリには、栄養素のほかに次の添加物が含まれています。

安価なため無添加とはいかないようで、あとで述べますが、妊娠中の摂取はかなり気になりますね(-“-)

 

麦芽糖

麦芽糖は、オリゴ糖類に分類される糖です。胃や小腸で消化されずに大腸で善玉菌の栄養源となります。大麦由来のため、大麦アレルギーの方が多量に摂るとアレルギー反応が起こる可能性があります。しかし、かなりの微量しか含まれていないため、それほど気にすることはないでしょう。絶対に問題が起こらないとは言い切れないので、飲む前に医師に相談することをおすすめします。

 

デキストリンとセルロース

デキストリンは接着剤や増量剤、セルロースは錠剤を固めたり硬くしたりするために使われます。身体への害については指摘されていないため、摂取しても問題はありません。身の周りには、デキストリンやセルロースが含まれた食品がたくさんあります。

 

ショ糖脂肪酸エステル

カプセルの抜型からスムーズに取り出すために添加されています。過剰摂取によって排便に異常が起こることが指摘されています。しかし、その関係性について明確にはなっておらず、1日1錠のサプリを飲む程度では、問題は起こらないと考えられます。

それよりもショ糖脂肪酸エステルは催奇性(=胎児の奇形を引き起こす)や染色体異常の原因となる可能性が指摘されているため、絶対に避けた方が良いです。

 

⇒<無添加・高品質>授乳期までの栄養が摂れる「メルミー葉酸」

ここ数年は続々と、様々なタイプの妊活サプリ・葉酸サプリが発売されては消え、ということが繰り返されていたように思えますが、makana(マカナ)に...

妊活や妊娠中にDHCの葉酸サプリは飲んでもいい?

 

妊娠中,葉酸サプリ,添加物

 

DHCの葉酸サプリに含まれている成分は、どれも必要な成分です。

が、危険な添加物が入っていることと、栄養素の種類がかなり限定的で妊活中・妊娠中にはまったくおすすめできないサプリとなっています。

 


とくに鉄分・カルシウムや亜鉛などの妊娠中に必須の栄養素も含まれておらず、DHC葉酸は妊婦のためというよりは、他の理由で葉酸を摂る必要がある人向けのサプリだということがわかります

 

妊婦は葉酸だけでなく「鉄分」「カルシウム」の摂取がマストだというのは、いろいろなところでアドバイスされますよね? ...

 

葉酸サプリは妊活や妊娠中に飲むことを想定して作られているものが多く、他にも無添加の葉酸サプリがたくさん販売されています。そのため、あえてDHCの葉酸サプリを飲む必要はないと言えるでしょう。

 

⇒<無添加・高品質>授乳期までの栄養が摂れる「メルミー葉酸」



まとめ

 

DHCは歴史があり、知名度も高いメーカーですが、ズバリ「安価で手軽に購入できる代わりに妊娠中には適さない乏しい内容」となっています。

 


とくに添加物は長期間続けることで体内に蓄積、長い時間をかけて体をむしばんでゆくものですから、赤ちゃんの健康を一番に考えるという意味で、無添加・栄養素も所要量を満たしたサプリを選ぶことが重要です(*´з`)

 

6年間ものあいだ不妊に悩み、2017年に長男を妊娠・出産(2人目妊活中!→※2018年9月自然妊娠が判明(^^♪)した私。 ...

関連記事

ネイチャーメイドの葉酸サプリメントは、安いけど成分が残念?徹底的に分析しました!

最強オールインワン妊活サプリ「makana(マカナ)」の口コミレビュー!

「mereme(メルミー)葉酸」は妊活~授乳期までOKのオールインワンサプリ!口...

ディアナチュラの葉酸サプリメントは本当に安心して飲めるか調査しました!

(おすすめできないけど…)プレミンの効果・メリット/デメリット!

グミサプリは妊婦さん向け?栄養素や添加物がどれだけ入っているかを詳しく解説!