妊活サプリ・葉酸サプリ大全

卵子の老化には糖化が関係している!そのメカニズムと対策法とは?


赤ちゃんを授かるためには、まず第一に卵子の質が重要ですが、「糖化」が卵子の老化を加速させることを知っていますか?

日頃から糖質を摂りすぎないように気をつけている人は、体だけでなく卵子も若々しさを保つことが出来るのです。ここではそのメカニズムと、糖化を防ぐために気をつけるべき食事や生活習慣について解説します。

↓※初回40%オフ&送料無料3,980円!↓



卵子の糖化を防ぐαリポ酸、コエンザイムQ10配合の最強妊活サプリ

糖化とAGEとは?

卵子,糖化,予防,老化,不妊,サプリ

糖化と卵子の老化についてお話しする前に、糖化が体にとって重大な害になるメカニズムについて簡単にご説明します。

糖質の多い食品を摂ることによって、体内で余分な糖分とタンパク質が結びつき「AGE(終末糖化産物)」という悪性の物質が発生します。

このAGEという物質は活性酸素を上回る毒性を持っているといわれ、体内のありとあらゆる細胞を老化させるといわれています。

目に見えるものとしては、コラーゲンを破壊して肌のシミ、シワ、たるみ、くすみを引き起こす原因にもなるのです。

さらに、年齢と共にかかりやすくなる、こんな病気の原因にもなっています。

  • 骨粗しょう症
  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞
  • アルツハイマー病
  • 白内障
  • 動脈硬化

このように、体のほぼすべてがAGEによって老化し、機能を低下させます。

AGEの蓄積を防ぐことは、歳を取っても健康に生きていくためにはとても大事なことなのです。

糖化は不妊の原因になる

卵子,糖化,AGE,サプリ,不妊,老化

そして、もちろん妊娠を左右する卵子もAGEの影響を受けることになります。

卵子は髪や肌のように生まれ変わらないため、「若返らせる」ことは不可能です。ですから自分の年齢とともに徐々に歳をとっていきますが、AGEの影響によって老化のスピードが加速してしまうのです。

卵子の老化と糖化に関しては以前から研究が進められていましたが、2016年に日本生殖医学会学術講演会・総会にて発表された実験でその関係が明らかになりました。

モリンダ ワールドワイド インク日本支店が行った実験によると、不妊治療を行っている女性184人を対象に体内のAGE値の測定を行い、糖化と妊娠の相互関係を調査しました。

その結果、不妊治療に失敗してしまったり、子宮筋腫や胚質不良などの症状がある女性の体内にはAGE値が高く、それに比べて不妊治療に成功したり婦人科の病気が見られなかった女性のAGE値は低いことが分かったのです。

体の糖化が子宮や卵巣の働き、そして不妊に大きく関係するという事実を証明した結果となりました。

適齢期に出産するのが当たり前だった昔と違い、現代女性は仕事を頑張っているうちに、あるいは独身を謳歌しているうちにいつの間にか40代になってしまっ...
「今すぐ妊娠したい」という女性も、「今すぐではないけれど将来的に子どもを授かりたい」という女性も、不妊の原因と対策を知って、今日...

卵子が年々老化していくことは止められなくても、糖化による害を防ぐことでそのスピードを遅らせることはできます。

糖化を予防することは、自分の希望するタイミングで子どもを授かるための重要なカギとなるのですね

 

↓※初回40%オフ&送料無料3,980円!↓

卵子の糖化を予防!最強妊活サプリ「マカナ」


糖化を防ぐための食生活

糖化を防ぐというと難しく感じるかもしれませんが、毎日の食事をほんの少し改善するだけで十分効果があります。

まずは自分にできる範囲で、卵子を糖化から守る食生活に変えていきましょう。

隠れた糖質に注意する

卵子,糖化,不妊,予防,マカナ

糖化を防ぐためには、まず糖質の多い食品を避けるというのは当たり前のことですが、実は自分が思っている以上に毎日たくさんの糖質を摂っている可能性があります。

 


健康のためにお菓子やケーキ、ジャンクフードなどは食べていなくても、白いご飯はどうでしょうか?白米をご飯茶碗に一杯よそると、それで角砂糖14個分の糖質を含んでいるといわれてます。

また、美容のために食べている人が多い果物も、「果糖」という糖質をたっぷり含んでいます。

果糖は体内に吸収されるスピードがとても早く、血糖値を急激に上げるため、普通の砂糖よりも体を糖化させるのです。

もちろん果物にはビタミンなどの体に良い栄養素も含まれていますが、バナナやマンゴーなどの甘みが強いものは食べ過ぎないように注意しましょう。

 

食べる順番で糖化を抑える

AGEを発生させないためには、できるだけ血糖値の上昇を緩やかにすることが大切です。

そのために糖質の多いものを避けると言っても、まったく好きな物を食べないというストイックな生活をする必要はありません

食事のなかで、食べる順番を気をつけるだけで血糖値の上昇を抑えることができるのです。

まずは食物繊維がたっぷり含まれている野菜やきのこ、海藻などを一番始めに食べます。その次に肉や魚などのタンパク質、そして炭水化物の順に食べていきましょう。糖質の多いケーキなどのデザートは一番最後です

 


このように、ヘルシーなものを先に、そして糖質が多い物を後にすることで、糖の吸収がゆっくりになり血糖値の上昇を抑えることができます

間違っても、空腹の時に糖質の多いものをお腹いっぱい食べるのは避けましょう( ;∀;)

「マカナ」で卵子の糖化を抑え、老化をストップ!

低温調理を心がける

卵子,糖化,老化,予防,低温調理,サプリ,不妊

AGEは、高温で調理するほど大量に発生します。こんがり焼き目がついたものや、揚げ物は高AGE食品の代表のような食べ物です。

つまり、AGEが発生しにくい順に並べると、

蒸す茹でる焼く揚げる

なのです。

もっともAGEが発生しにくいのは生のまま食べることですが、生野菜などは体を冷やす効果があるので、妊娠を望む女性が食べすぎるのは良くありません。

蒸したり、茹でてスープにしたりなど適度に火を通してAGEを増やさない工夫をしましょう。

AGEに対抗する栄養素を摂る

 


ここまでAGEを増やさないための食品について解説しましたが、気をつけることが多くてうんざりしている人も多いのではないでしょうか?

もっと簡単に、我慢せずにできる糖化の防ぎ方は、AGEに対抗する栄養素を摂ることです!

高い高酸化作用のある栄養素は体にAGEが蓄積するのを防いで、細胞を若々しく保ってくれます。

  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ポリフェノール
  • αリポ酸
  • コエンザイムQ10

このような栄養素は、毎日積極的に摂るようにしましょう。

とくに、酸化と戦う力は年齢とともに減っていきます。年齢に負けずに赤ちゃんを授かりたい女性は、食事だけでなくサプリメントなども利用して、しっかり補うようにして下さい。

最強の妊活サプリと謳われるmakana(マカナ)には、(一般的な妊活サプリには非常にめずらしい)卵子の糖化を防ぐコエンザイムQ10やαリポ酸も配合されており、おすすめです。

今月から2人目妊活を始めた私は、この気になるマカナを飲み始めたところです!(※追記:2018年9月、奇跡の2人目自然妊娠が判明!) ...

↓※初回40%オフ&送料無料3,980円!↓

卵子の糖化を予防する成分配合!最強妊活サプリ「マカナ」



生活習慣で糖化を防ぐ

食生活だけでなく、毎日の生活習慣も糖化に深い関わりがあります。ちょっとしたことでも毎日の積み重ねによって数年後には大きな違いになるので、今日から少しずつ改善していきましょう。

タバコは絶対に避ける

卵子,老化,糖化,タバコ,防ぐ

タバコが健康に悪いことはすでに知っていると思いますが、喫煙によって体内に活性酸素が発生することにより、AGEが大量に作りだされることが分かってます。

また、タバコを作る過程で葉を乾燥させますが、その際に糖やAGEが生成されタバコを吸うたびに肺からAGEを体内に取り込んでしまうことも分かっています。

実際にタバコを吸う人は皮膚や血液中のAGEが多いことも確かになっているので、タバコを吸っている人は喫煙することはもちろん、人の吸っているタバコの煙を吸うことも避けましょう。

1年を通して紫外線対策をする

紫外線を浴びると体内に活性酸素が作り出され、AGEが発生します。体の皮膚のAGE値を調べる実験によると、服の中に隠れている部分よりも1年中外に出ている顔の方がAGEが多く含まれていました。

 


年々紫外線は強くなっていますから、夏場だけではなく1年を通して紫外線のケアは必要です。日焼け止めを塗ることはもちろん帽子や日傘なども活用して、紫外線による糖化を避けるようにしましょう(*‘∀‘)

卵子の糖化を予防する成分配合!最強妊活サプリ「マカナ」

卵子の糖化を防ぎ、老化を阻止!→妊娠へ

卵子の老化には、糖化により発生するAGEが深く関わっています。AGEは体の細胞全てを老化させるので、特に不妊の方や高齢妊娠に臨まれる方は、できるだけ発生させない生活をすることがカギとなります。

とくに卵子は生まれた時から自分と同じように歳をとり、髪や肌のように新しく生まれ変わることが出来ません。

だからこそ、その老化のスピードを緩やかにさせることが何歳になっても赤ちゃんを授かれる秘訣なのです。

毎日の食事や生活習慣のなかでAGEの発生は抑えることができます。サプリの摂取など、まずはできることから初めてみましょう(*‘∀‘)

6年間ものあいだ不妊に悩み、2017年に長男を妊娠・出産(2人目妊活中!→※2018年9月自然妊娠が判明(^^♪)した私。 ...

 

※初回40%オフ&送料無料3,980円!

「マカナ」で卵子の糖化を阻止→妊娠へ!



関連記事

不妊治療の種類や進め方概要

不妊症の原因と対策方法とは?正しい知識で妊娠しやすい体になろう!

不妊の原因は夫:妻で50:50!妊活サプリを夫婦で飲むメリットとデメリット

人工授精(AIH)で妊娠できる確率は?費用や治療の流れなど、気になる疑問を徹底解...

子宮内膜が薄いと妊娠しにくいって本当?厚くするには?